今月に持久力を上げて9月〜11月の大会で結果を出す

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【森隆弘無料メルマガ】
☆速くなるための考え方
☆ちょっとためになる方法配信

■森隆弘無料メルマガにてご紹介しています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おはようございます。
水泳元オリンピック日本代表の森隆弘です。

特にマスターズの方は
9月〜11月大会に出場される方も
多いかと思いますが

そこで結果を出すためには
今月の練習が大切になります。

今年1月から30分プログラムを
練習メニューに取り入れて
頂いている方から
嬉しいメールを頂きました。

【YMさん45歳女性】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
→ 森コーチ
いつもありがとうございます。
30分プログラムで強化練習と
調整練習メニューを忠実に守って
トレーニングをしています。

30分プログラムを導入するように
なって何が良くなったかというと
毎日毎日メニューを
考えたりしなくて
良くなったり試合前に自信をもって
調整出来るようになりました。

余計な事でストレスを感じずに
泳ぎの事や与えられた
トレーニングに
集中できています。

30分プログラムに出会ってからは
試合でも自信をもって
レースに臨めるので
試合に出るたびに自己ベストが出て
凄く楽しいです。

これからも
しっかりトレーニングして
自己ベストを更新したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕自身、
アテネオリンピック後に引退して
2006年コーチを付けないで
現役復帰をしましたが

その時に何が大変だったかというと
練習メニューを考えることです。

1日の練習が終わっても
次の日のメニューを考えたりして
毎日がストレスでした。

それくらい自分でメニューを
考えるのはストレスも掛かりますし

タイムが出なくなった時に
不安を感じ自信をもって
練習出来なくなります。

自信をもってレースに臨める
ツールとして30分プログラムを導入

して頂き集中してトレーニングに
打ち込みましょう。

30分プログラムを
行っても上手くいかない時は
練習の考え方などもアドバイスなどの
アスターケアもさせて頂きますので
1人で練習やってると思わずに
トレーニングをして頂けたら思います。

【今月の内容は・・・】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・短距離(大会には出場しないが
トレーニングしたい方・25m・50m出場者)

→短距離にも持久力は必要になりますが
短い距離で練習をしがちになります。

大会でも後半バテないように強化練習を
行い持久力を強化して
調整期に入るようにしましょう。

・中距離(50m・100m・200m出場者)
→30分プログラムで練習されている方の
持久力が、上がってきています。

今月は、長水路で戦う持久力を
つけるために少しきつめにしていますが
持久力をレベルアップさせましょう

・長距離(200m以上大会に出場する方)
→持久力だけでなくスピードアップを
目的にしています。
いっとき試合がない方は
長距離の練習で強化をして
頂けたらと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
30分プログラムについて
詳しい詳細は・・・

→http://www.mori-swim.net/30min.php

プレミアム会員ご希望の方はこちら
→http://www.moritakahiro.net/premium/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー