問題を解決する方法

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【森隆弘無料メルマガ】
☆速くなるための考え方
☆ちょっとためになる方法配信

■森隆弘無料メルマガにてご紹介しています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おはようございます。森隆弘です。

 

 

昨日は、
月1度のジュニアスイムキャンプでした。

 

日頃の練習やレッスンで
大切になるのは

 

なんでだろう?」と
思う事をそのままにしない事
だと思います。

 

例えば、
「自由形で肘を立てなさい」と
言われると思いますが

 

「なぜ立てないといけないのか?」

 

多くの人は、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・速い選手がやっているから

・本で見たから

・肘を立てると肩に力が入るけど
コーチに言われたから・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このような方が
多いように感じます。

 

もちろん肘を立てる理論は
コーチによって違うかも
しれませんが

 

”言われたから・・・”

 

これだと疑問を感じながら
日々の練習をする事になるので
結果には繋がらない
と思います。

 

森塾の質問でも
「コーチに平泳ぎのキックを
狭くするように言われるのですが
なぜですか?」

 

このような質問を頂きますが
この質問は、
僕では解決できません。

 

まずは、担当コーチに聞いてから
それでも分からない事があれば
聞いて頂いて頂ければ
お力になれる事もあるかと思います。

 

しかし少しでも
「なぜ?」だと思ったら

 

“聞く”
“調べる”

ようにしましょう。

 

これも以前ご紹介をした
勤勉家」になる為の
一つです。

 

僕自身も
新しい事を考えるよりも
子供のように

 

ーーーーーーーー
「なんで?」
「どおして?」
ーーーーーーーー

 

と考えるように
心掛けています。

 

どんなに調べても解決できない時は
分かる方に連絡をして
実際会いに行って
アドバイスを頂き解決をしてから
帰ってきます。

 

そうすると・・・
◯知らなかった事
◯実際分かっていなかった事が
沢山ありそれを知った時に
楽しくなりますし
自分自身の成長にも繋がります。

 

日々「なんで?」と思う事が
沢山あると思いますので
一つ一つ解決していきましょう。

 

そうする事で
実は、難しく考えてただけで
簡単に悩みを解決するかも
しれませんよ。

森隆弘